--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012OKINAWA_01

2012年11月17日 17:48


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




行ってきました。沖縄。
11月5日から8日まで。
オフシーズンですが、マリンスポーツはしないし、
"にゃんこ"の飼い主である妹1に合わせると、
農閑期である11月しか、姉妹3人の旅行はできません。
去年は一週遅れでもすごく暑かったのですが、今年は雨は降りそうもないけど
気温は低いと聞いていました。

数回にわたり、写真といっしょに簡単な旅行記をUPしますので
興味のある方はおつきあいください。









qoo-to01

朝4:00甲府発の高速バスで羽田空港へ向かいます。
バスに乗る前、見上げた空には星がいっぱいでした。
今回は、"やんばる"の森にある小さい天文台へ行く
"美ら星ウォッチング"に予約がしてあります。
きっと沖縄の夜空もきれいだろう…と、期待して。






2011110501

↑羽田空港屋上からの朝焼け。
寒いです。


朝ごはんを食べたくても、7時前は開いているSHOPもなく


2011110502

↑こんなのをみつけました。
例の有名○住3きょうだいのひとりの作品らしいですが
こんなのだれでも作れs…


2011110503

それは置いといて…





羽田から2時間40分、那覇空港到着。
やっぱり曇ってます。
気温も低そうです。


2011110504




手荷物を待つ間…
↓こんなのをみつけました。
なんで動物系ばかり目がいくか。。

2011110505



2011110506

↑ここまで来ると、あー沖縄に来たなあ、と実感。


2011110507

去年は乗れなかった"ゆいレール"でほんの少しの時間ですが
国際通りへ向かいます。

2011110508

2両編成のおもちゃみたいにかわいいモノレールです。
中もきれいでした。

2011110509

鉄道のない沖縄ですから、
ふだんの通勤風の人やおばあちゃんや高校生もいるなか
私たちのような観光客も混じり、
とろとろ走って?(動いてかな)います。

私たちは県庁前駅で降ります。
国際通りに近い駅です。



2011110510


国際通りに入るといきなり沖縄チック。
当たり前ですけど。


2011110511


修学旅行の高校生もけっこう歩いていて
みな、寒そうにしていました。
フェイント的な気温です。


2011110512


甲府ならこういう街路の花は
つつじ系が多いんですけど。


2011110513


なんちゅうセンス!
このくらいでないと雰囲気に負けるんですかね。
夏の夜とかは。


2011110514


Tシャツ専門店とか。


2011110515


この写真のまんなかの
ファーストフードっぽいパスタ屋さんでランチにすることに。
向かって右の"御菓子御殿"は紅芋タルトで有名ですね。


2011110516


パスタ屋さんの中に入ると、
意外と気を使ったインテリアだったりして。


2011110517


ふつうにサラダとドリンクのセットの


2011110518


こんなトマト風味のパスタ。
でも、このソースがおいしいんですよ。
ガーリックと唐辛子の利いたソース。
好みでした。


2011110519


↑猫発見。

去年は空港からいきなりレンタカーでホテルに向かい
道に迷って大変な思いをしたので


2011110520


今回はリムジンバスでホテルまで直行します。
空港に戻らないとバスに遅れます。


2011110521


リムジンバスからの景色。
今回初めて見る沖縄の海。
お客さんは私たち3人とほか数人。
20代の一人旅風女性。
孫娘っぽい女性(30代前半?)と車椅子のおじいちゃんの二人組み。
妙にやさしい孫娘さん。
こちらはどんな関係なのか、事実は小説よりなんとか…ですね。


2011110522


↑17:30くらい、ホテル到着。
オキナワ・マリオット・リゾート&スパ


2011110523


沖縄西海岸に並ぶホテルのなかでは
比較的こじんまりした、高台にあるホテルです。
なのでプライベートビーチはなく…


2011110524


ホテルの用意するシャトルバスか歩いて
"かりゆしビーチ"へ行くしかないです。


2011110525


"かりゆしビーチ"に面した国道の○ーソンかりゆしビーチ店まで
今夜の食料の買出しに…


2011110527


想像より波が荒く、寒いビーチ。


2011110528


夕日もきれいというより、厚い雲間に隠れていて重いです。


2011110534


まさかコンビニの袋提げて


2011110533


ホテルのシャトルバスに乗せてもらうわけにいきませんから
急な坂道も下って登って、ちょうどいい運動です。


2011110532


このホテル、静かに過ごしたい人にはいいかも。



2011110531


写真はガラス越しで、ぼけてますが


2011110530


9階からの眺望。
真夏なら夜景はきれいでしょう。


2011110529


赤いギンガムチェック柄のクッションが妙に目立つインテリア。


room


↑ホテルのサイトから拝借した部屋の写真。


qoo-to02


ゆうべあんまり寝てないので
疲れていて、ビール1本でやっぱり早めに就寝です。






2日めに続きます。












________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行8 完結

2011年12月20日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

姉妹サイト、初公開です。





沖縄旅行バナー


沖縄旅行8です。







今夜の宿、"ルネッサンスリゾート沖縄"です。
11月16日、早くもクリスマスツリーが。



okinawa216



見上げるとなんと11階の吹き抜けサイズ!
どうやって飾りつけしたんだろう。。



okinawa217



渋谷か新宿あたりにいるような錯覚。
私の居住する田舎にこんな大きなツリーはありませんからね。



okinawa218



妹1・2がフロントにてチェックイン。



okinawa219



これが吹き抜けの天井。



okinawa220



でもやっぱり沖縄、シーサー。



okinawa221



トップスターがすごい。



okinawa222



7階の部屋に向かいます。



okinawa223



コの字型に部屋が並んでいます。
向かいのブルーの部分に水平線が見えます。
水平線に弱い自分。



okinawa224



アロマがちょっと強すぎたかも。



okinawa225



でも清潔感たっぷりです。



okinawa226



さっそくバルコニーから下を撮影。
夕方の5時30分くらいかなあ…



okinawa227



この風景、見たことある方いるんじゃないでしょうか。
沖縄の旅行雑誌に必ず載っているここ。



okinawa228



タヒチあたりの(行ったことないくせに)
水上コテージみたいなんですよね。
あとで行ってみよう。



okinawa229



このサンダルはホテル特設。
「ホテル内とビーチはこれでどうぞ」
だそうです。



okinawa230



日が沈んだので急に暗くなってきて



okinawa231



庭のイルミネーションがきれいです。



okinawa233



ここは"イルカがいるホテル"が売りなのでイルカイルミネーション。



okinawa234



さっきのコテージへ。



okinawa235



ここはなんと"バーベキューハウス"でした。



okinawa236



その"バーベキューハウス"から夜のホテル全景。



okinawa237



フロント近くに戻ってちょっと休憩。
近くにいた関西弁のおじさん2名が

「バンジージャンプできるな」と。

確かにw



okinawa238



色調は全体にシックです。



okinawa239



ホテル内のいたるところにこういう調度品。



okinawa240



温泉を見たいという妹2のため場所を訪ねたら

「3連泊以上のお客様専用となっております」だそうで

どうやらここはそういうシステムらしいです。
そういえばVIPルームもありました。

3連泊以内でもOKという
2800円のオーダーバイキングのおすし屋さんがあったので
ここで夕飯にします。



okinawa241



落ち着いた感じ。



okinawa242



まず、お店のおまかせセットがきました。



okinawa243



まぐろ以外は地元の魚だそうで
昼の水族館を思い出し、なんかあんまり味わえませんでしたけど。



okinawa244



お店のお姉さんが写してくれました。



okinawa246



地ビールはおいしかったです。
これはコンビニにも置いてありました。



okinawa245



地元の作家さんたちの作品。



okinawa247



琉球グラス。



okinawa248



広いホテル内を作品展会場にしているんです。
"地元工芸作家作品展"の看板があり



okinawa249




値段もついていました。




okinawa250



ほしかったけど、高すぎ!



okinawa251



おみやげを物色しないとね。



okinawa252



各階各部屋ごとにこのイルカ。



okinawa253



ここで夜空をながめながら



okinawa254



朝。
チェックアウトまで過ごします。




okinawa255



天候なのかこのホテルの位置なのか
滞在中ずっと風が強く、外で食事はとれず。



okinawa256



「きのうのホテルのほうがおいしかったね」
とめずらしく3人の意見が一致。
ふつうの朝食バイキングなのにね。
あ、でも事前に見た口コミでも同じこと言ってました。



okinawa257



朝の海。透明度高いです。
これ水のなかです。



okinawa258



イルカを見にいくと
やはり特別メニューらしく近くまでいけませんでした。



okinawa259



チェックアウト前に記念撮影。



okinawa262



空港。
修学旅行の高校生はどこにもいました。



okinawa260



帰りの飛行機はがらがらでした。



okinawa263







生涯でもこんなに濃い3日間はそうないでしょう。
一生に1度かな、と訪れた沖縄。
かなりのカルチャーショックを受け
必ずもう一度来るだろうという確信のもと家路へ。





最後に1枚。



okinawa261







長く"旅行記"にお付き合いいただき、ありがとうございました。









ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行7

2011年12月14日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>




コンテストへの応援ありがとうございました。
ただいま結果待ちです。
今回は1作品仕上がったことでほぼ満足しています。
心より感謝申し上げます。




沖縄旅行バナー



沖縄旅行7です。



観光雑誌にはよく載っていて、必ず行かねば…という気分になってしまう
"フルーツらんど"です。


okifuruland




となりにパイナップルらんどがあって、コンビニもあります。
おんなじ経営?
要するにおみやげやさんです。



okinawa_fruit



滞在時間わずか10分。
お昼代わりの黒糖アイスを食べて次の目的地へ。


"ブセナ海中公園"です。
到着したのは4時半くらい。
日の入りが5時くらいなのでもう薄暗かったです。



okinawa176



園内のバスに乗ります。



okinawa177



レトロなバス。



okinawa178



こういうの街中にあったらいいのに。



okinawa179



5分くらいのんびり揺られて



okinawa180



ここで海の底を見るために"グラス底ボート"に乗ります。



okinawa181



振り向くときれいなホテル。
ここは沖縄西海岸のホテルのなかでも1・2の人気を争うこのホテルと
同じ敷地内にある公園ということらしいです。



okinawa182



われながらいい写真。



okinawa183



okinawa184



岸から離れます。


okinawa185



夕方だからなのか、キャラなのか
あんまりやる気なさそうなお姉さんのガイドさんがいっしょです。



okinawa186



ほんとうは朝海が澄んでいるときがいいらしいです。
夕方は水が濁るそうです。



okinawa189



20分の海の散歩終了です。



okinawa190



今度は海中展望台に歩いて向かいます。



okinawa191



途中こういう場所がいたるところに。
ここも幅3mくらいの小さなビーチ。
うーん、うちにほしいよ。


okinawa192



らせん階段を降ります。



okinawa193



丸窓から海のなかが見える仕組みです。



okinawa194



名前はわかりませんが



okinawa195



当然魚がいます。



okinawa196



どうやら



okinawa197



窓に面して



okinawa198



魚の棲家が作ってあるようです。



okinawa199



体調数センチのちびばっかりです。
魚をかわいいと思ったのもはじめてです。



okinawa201



小さい目でこちらを見ているようで



okinawa202



向こうからはどう見えているんだろう。



okinawa203



泳げないならシュノーケルもするな、というがわかります。
水が入ってくることが当然あって、
パニックを起こしてサンゴの上に立って壊してしまうから、だそうです。



okinawa204



振り向いてもう一枚。



okinawa205



ベンチも沖縄風。



okinawa206



もう一度なごり惜しくビーチへ。



okinawa207



ここもやわらかい砂。



okinawa208



夕方の海も格別に美しい。



okinawa209



風もさわやか。




okinawa210



数分のあいだに



okinawa211



刻々と変化する空。



okinawa212



サンセットは見たいけれど今日の宿へ向かいます。



okinawa213



ここにもさっきまで人がいました。



okinawa214



もう一度来れるかな、と思いながら
駐車場に戻ります。



okinawa215


















続きます。


コメント欄閉じています。
ご訪問ありがとうございました。








ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行6

2011年12月10日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>




コンテストへの応援ありがとうございました。
ただいま結果待ちです。
今回は1作品仕上がったことでほぼ満足しています。
心より感謝申し上げます。




沖縄旅行バナー



沖縄旅行6です。





"熱帯ドリームセンター"内、続いています。
ここも"沖縄国際海洋博覧会"の関連施設なので
(会期 1975年7月20日 - 1976年1月18日)



okinawa148



ずいぶんお金をかけて作ったんだろうことがうかがえます。



okinawa149



随所に凝ったしかけがあります。



okinawa150



初見のくだものの木や



okinawa151



これぞ、"南国のガーデンデザイン"や



okinawa152



偽者はひとつもなく



okinawa154



こんなジャングルや



okinawa155



と、思ったらフェイント的な鯉w



okinawa156



映画でしか見たことのないようなドア。
騎士が現れそうですね。



okinawa157



そして、一番衝撃だったのはこの塔。


なんだっけ…
歩きながら思い出してみたら…

ばびる?ばびろん?
あ! バベルの塔!



okinawa158



旧約聖書の時代?
なら、中世ヨーロッパとかまったく違うし。。

重厚な造りです。


okinawa159



入れそうなので行ってみます。

途中記念撮影。



3匹と妹2と



ここから登ります。



okinawa161



らせんにそって海が見えます。



okinawa162



円形劇場だね、これは。
ここでバロックオペラとかやったらいいかも。
室内楽でもいい。ハイドンとかヘンデル。



okinawa163



ぐるぐる回って…



okinawa164



一番上からの眺望です。



Qooたんと海を眺める










そういえばあとから知ったのですが
ここは展望台と言わず眺望台と言っていました。

すばらしい眺めでした。



okinawa166



人がいません。
この施設に入ってから私たち以外に2人しかいませんでした。



okinawa167



気にいっている写真2枚。



okinawa168



ほんとうにどこかへタイムスリップしているようでした。



okinawa169



少し雲ってきました。
やっぱり天気が変わりやすいようです。
もっとゆっくりしたかったのですが


okinawa170



そうそう、この日はブーゲンビリア展をやっていたようでした。



okinawa171




なにしろあと2ヵ所、行かねばなりません。
急がねば…



okinawa173



36年の年季。
出口へ向かいます。



okinawa174



"夢の空間"から出ます。

ブーゲンビリアもこんなに野放図。



okinawa175






続きます。


コメント欄閉じています。
ご訪問ありがとうございました。








ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行5

2011年12月06日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>




コンテストへの応援ありがとうございました。
ただいま結果待ちです。
今回は1作品仕上がったことでほぼ満足しています。
心より感謝申し上げます。





沖縄旅行バナー



沖縄旅行5です。


海洋博公園 

水族館の出口に

"熱帯ドリームセンター" 
というポスターが貼ってありました。

事前の知識がまったくなかったのですが
どうやら熱帯の植物が見られるようなので
急遽見学コースに。

飲み物だけで、お昼ごはんは抜き。
15分ほど歩きました。


okinawa111



なんかね、あんまり大した施設じゃないかな…



okinawa112



立派なコリウス。



okinawa113



ドリームって…これが?

"夢のような世界"なんだよね、ここ。。
なんか微妙です。

水族館の半券見せると入場料半額です。
半額だから、ま、いいか…
と、あまり期待せず中に入ると…



okinawa114



いきなり、ドーム型の吹き抜け天井がすばらしいステンドグラス。



okinawa114_2


思わず3人で「おお…!」

園内に入ります。



okinawa115



どうです?
いい感じでしょう。



okinawa116



南欧のどこかがモデル?



okinawa117



雰囲気あります。



okinawa118



この勢い。



okinawa119


いたるところに回廊があります。



okinawa120



こんなのが出そうです。



Qoo王子



そこそこ古びた感じもさらにいい。



okinawa121


こんなのもいそう。



とろとろ執事



時間を忘れる空間。確かに夢の空間。



okinawa122




おっと。いきなり現実へ。




okinawa123



ひな壇のような



okinawa124



レイアウトもお見事。



okinawa125



"ファレノプシス" 胡蝶蘭ですね。



okinawa126



よく開店祝いでもらったんだろうと推測できる
胡蝶蘭の鉢の花がだんだん落ちて



okinawa127



最後1リンになっているさびしい姿を見かけますが、

これは"バンダ"
蘭のなかでもいちばん管理がむずかしい品種。



okinawa128



ほんとはこんなに旺盛な生き物なんですね。



okinawa129




着生っぷりもはんぱじゃないです。
温室の床に付きそう。



okinawa130




凹凸のある凝ったレンガ。
右下にシーサーが。



okinawa132



右上のモンステラの葉っぱ、でかいです。
軽く80cmくらいはあります。



okinawa133



こういう小道っていいですよね。



okinawa134



カーブに沿った配置。
そういえば直線が少ない。



okinawa135



このあたりは"カトレア"
花の女王と呼ばれていますね。



okinawa136



これぞ女王の風格。



okinawa137



ゴマ女王



中世ヨーロッパのイメージそのままですね。
(貧困な発想だなあ…)



okinawa138



そうそう、こういうところにはこういう人もいそうw



ちびた聖職者



馬が歩いていそうな…



okinawa139



くだものが生っていますが
名前を見忘れました。



okinawa140



見上げると3m以上頭上。



okinawa141



パープル系の"スパティフィラム"ですね。



okinawa142



葉っぱがつやつやです。



okinawa143



足元。グリーンの色幅がきれいです。



okinawa144



S字の小道。
女性はカーブや丸いものが本来好きなのだそうです。
いや、女性に限らず、これは自然に歩きたくなります。



okinawa145



少し高い位置から下を見ると…



okinawa146



やっぱり大きい。



okinawa147



ちびたと比較。



ちびたと比較








まだまだ続きます。




コメント欄閉じています。
ご訪問ありがとうございました。









ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行4

2011年12月02日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


みなさんの応援、感謝!! です。ありがとうございます。
絵本コンテスト
コンテストページ>> 直接絵本へ>>
"ながれ星" というタイトルです。





沖縄旅行バナー



沖縄旅行4です。






工事の看板もシーサー。


okinawa078



okinawa078_2



地味にマナティ館が。悠々と泳いでいます。
こんなんだから狩られちゃうんだよね。



okinawa079



海亀館のプール。
比較するものがないとサイズがわかりませんが



okinawa080



猫なら3匹くらい乗れそうです。
どうしてここに海亀がいるか…



okinawa081



石段で囲まれた人工砂地に産卵場という看板。
プールから上がったところにあります。
亀に字が読めるのかなあ。



okinawa082



その海亀館のすぐとなりに
岩場に囲まれた小さな小さな自然のビーチ。
遊泳禁止の看板がありました。
砂もアクリル毛布のようにふかふかです。



okinawa083



きっとここは海亀の自然の産卵場だったのでしょう。
それが"沖縄国際海洋博覧会"の建設地になってしまった。
そしてそのまま今は"海洋博公園"。



okinawa084



景観を崩すみっともない看板を立てるくらいなら
この一帯を閉鎖できないのか…
自己矛盾が頭をぐるぐる回ります。




okinawa085




人工産卵場はせめてもの罪ほろぼしのつもりなのか…
今も産卵にくる亀がいるんだろうか。だから遊泳禁止?
いや、こんなに人が来たんじゃ無理だよね。
でも、どうか絶滅しないで…と願うしかない観光客の自分。



浦島太郎はここから上陸したのかもしれません。
そして首里城を観光。



okinawa086




その海亀ビーチに隣接する人が名付けた"エメラルドビーチ"。




okinawa087



このあたり一帯は、海亀たちのビーチだったはず。。



okinawa087_2

↑横スクロールするかDLして右側まで見てください。







okinawa087_3




さて、いよいよ水族館へ向かいます。




okinawa088



記念に。




okinawa088_2



炉端焼きの大きなしゃもじみたいなのを持ったお姉さんが
なにやらひっくり返しているのは…




okinawa089



ヒトデでした。水深10cmくらいの水槽。



okinawa090



「ひっくり返るとしばらく自分で起き上がれません。
どうぞ触ってみてください」

右上の赤っぽいのなんだっけ。。



okinawa091



女子高校生たちがきゃーきゃー言いながら触っています。
おばさんたち、とてもこのテンションについていけません。



okinawa092



南の海のイメージそのまま。



okinawa093



美しいです。



okinawa094



カワハギ系の魚。
シルバー。



okinawa095



この色。



okinawa096



うつぼ~



okinawa097



うつぼも派手派手w
でかいです。



okinawa098



なまこ。グロいですね。
でもこれも食べる人いるんですよね。

以前、料理家が
「なまこは新鮮なうちに料理しましょう。」と笑顔で
生なまこをまな板の上で切ってるのをテレビで見て
「そんなもんまで食うなよ…」と人間不信になったことがありました。



okinawa099



"ニモ"ですね。




okinawa100



群青色。なんでこんな色なんだろう。
この青、私は一番好きな色です。
纏うのは無理ですが。

空き缶やごみが環境を壊している、という警告の水槽。



okinawa101



例の有名なギネスに載っている大きい水槽。



okinawa102



確かに大きいけど、マンタやサメには狭そう。
ジンベイザメはしょっちゅう行ったり来たりしていました。



okinawa103



もうちょっと大きくしてやれなかったのかなあ。。



okinawa104


okinawa105


okinawa106



ポスター。あんまりきれいだったので撮影。
"海亀ビーチ"ですね。



okinawa107



これはたぶん作り物。
このなかに顔つっこんでみな記念写真撮ってました。



okinawa108



水族館を出て、当初予定になかったある場所へ向かいます。
モネの"睡蓮"みたいですね。



okinawa109



園内バスもありましたが、せっかくなので徒歩でその場所へ。
ブーゲンビリアをながめながら、坂道を登ります。



okinawa110







まだまだ続きます。











ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

沖縄旅行3

2011年11月29日 21:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


みなさんの応援、感謝!! です。ありがとうございます。
絵本コンテスト
コンテストページ>> 直接絵本へ>>
"ながれ星" というタイトルです。





沖縄旅行バナー



沖縄旅行3です。





いつもは2時3時に寝るのですが
きのうは4時出発で1日慣れない場所を運転して
かなり疲れていたのか、早めに爆睡、早朝6時に目が覚め…



3匹寝姿



散歩に出ることに。



ゴマ散歩



ホテルのプール。



okinawa46



まだ完全に明るくないですね。



okinawa47



葉っぱが渦を巻いています。
色も鮮烈。



okinawa48



ホテルの前の一般道(R58)から直接ビーチに続く小道。
上でゴマが歩いているところです。
いい雰囲気です。



okinawa49



写真だとよくわかりませんが
大きな太い木になにやら着生しています。
南国ですね~。



okinawa50



不思議な根っこ。




okinawa51



ヤシ系の木?



okinawa52



これでビーチを整えるのかも。



okinawa53



すごい色です。



okinawa54



まだ、眠っている空と海。



okinawa55



朝強い妹1が撮影。



okinawa56



半そでで寒くはないけれど、海風かなり強いです。
髪の毛ぼさぼさ。



okinawa57



レストランのテラス。
そうそう♪ きのうのニワトリ、ここでパンとか
もらってました。



okinawa58



風が強いのでレストラン室内で朝ごはん。



okinawa59



昼は抜いてもスケジュールをこなすつもりだったので
おなかいっぱい食べました。
ホテルの朝食バイキング大好きです。3食これでもいい。
パンがちょっといけてなかったけど、まあおいしいほうでしょう。



okinawa60



駐車場代はしっかり500円!
でも、自由に過ごせたからよしとして…
名護方面に出発します。




okinawa61



*海岸線を見ながら運転していると
なんと職場から電話!! 無視できず、出ましたよ。
ま、帰ってからでいいことになりひとまず安心。



メインイベントその1。
海洋博公園に到着。
日が高くなってきていて、汗ばむほどです。



okinawa62



美ら海水族館の入り口のオブジェ。
くじらだと思います。
山梨の6月の陽射しに近いまぶしさです。



okinawa62_2



ひろーい公園。
次回行けたら、まる1日滞在するつもりです。



okinawa63



記念撮影。
ぼかしてあるので拡大しても顔はわかりませんよ。



okinawa64



同じくぼかしてあるので…(笑)



okinawa65



アーケードの向こうに海。
この日も修学旅行の高校生や外国からのお客さんもいっぱい。



okinawa66



向こうに見える島はたぶん古宇利島だと思います。
ほんとうは時間があったらこの島へ古宇利大橋を渡って行きたかった。
(次回は絶対行くぞ。)
興味ある方"古宇利大橋"で画像検索してみてください。
すばらしい景色です。



okinawa67



ひろい公園を歩いて移動。
公園内専用バスも定期的に走っていました。



okinawa68



水族館に行く前にイルカショー。



okinawa69



オキゴンドウクジラのオキちゃんはなんと
30年もここで働いているそうです。
ぜひ年金をやってお気楽な老後を与えてやってほしいです。



okinawa70



都会の水族館のショーと違ってあっさりしています。
でも、それでいいじゃん、と。
女子高校生たちは「かわいいかわいい」と
いちいち大騒ぎで、ゴマがここにいたら
「静かにしなさい!」と言ったに違いないとか思ったり(笑)



okinawa71



ショーがあっさり気味の理由があとでわかりました。
イルカラグーンという場所がとなりにあって
間近にイルカを見ることができるんです。
いや、ほんとにかわいいw



okinawa72



けっこう楽しそうにやってます。
ここのイルカはきっと幸せでしょう。



okinawa73



まだ芸を見せてくれています。



okinawa74



さっきのオキゴンドウのオキちゃん。
でかいです。



okinawa75



いや、芸というより遊んでいる感じ。
イルカって犬ですね。



okinawa76



イルカたちのごはん。



okinawa77





*美ら海水族館は海洋博公園内の施設です。
もし行かれる方はぜひ海洋博公園観光に時間をたっぷりとってください。
ここ、水族館だけ見て帰るのは、ほんとうにもったいないです。




まだまだ続きます。







ちびたを応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS
________________________











ちびたの甲州弁講座

ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。