--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびたの甲州弁講座 01

2010年06月25日 20:00

初めて訪問くださった方は
できたらこちらを先にどうぞ>>


ちびたの甲州弁講座タイトル
ちびたの甲州弁講座 01
また来週

いいですよね。方言。
いまどきこんな方言を日常的に使いませんが
微妙なニュアンスは方言でなければ伝わらないこともあります。

あ、ちびたの一人称はずっと「おれ」ですが
昔は女言葉がなかったから、たいていの地域で
女性も男性と同じ一人称は当たり前だったそうですね。
女性の「おれ」は甲州弁だとばかり思っていました。





本日ご訪問くださった方、ありがとうございます。



chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。


甲州弁講座気に入っていただけたら
↓ぽちっとにゃ
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ


コメント

  1. torotoro | URL | -

    やまねこ婆様

    そうです。

    >良い仕事してるじゃんけ

    そういうふうに使うんです。
    「いい仕事してますね」よりずっと
    本心からの言葉って感じになります。
    甲州弁は荒っぽいんですけどね。
    だからこそ親しい間柄で使いたいです。

  2. やまねこ婆 | URL | 4a1HiHsg

    楽しい!

    笑っちゃった!!
    ちびたちゃん、良い仕事してるじゃんけ(笑)

    方言て味があって良いですよ。
    標準語だと思っていたら、方言だったり、その逆もあり(?)
    故郷の友人と話をすると、ばりばり方言で嬉しくなります。

  3. torotoro | URL | -

    にゃんこ様

    おお!
    同郷の方だったんですか。
    山梨のどちらですか?ってのはまたにして、
    懐かしんでいただけてよかったです。
    べつに方言保存会員ってわけではありませんが
    表現の幅が小さくなるのはつまらないかも、
    と思います。

  4. にゃんこ | URL | -

    あははは、面白い!
    と言うか懐かしい!
    私山梨出身なんですよ。
    「おまんにあうじゃんけー」に大笑いです。

  5. torotoro | URL | -

    おとさん様

    >大きな川を挟むと言葉の壁

    ああ、なんかわかります。
    私の地域でも「川向こう」という表現をする
    お年寄りにときどき遭遇しますし、
    事実大きな川でかなりことばに隔たりがありますよ。
    なるほどね。
    飼われている猫たちにも方言やなまりがあるかな、と
    これ描きながら思いました。
    三重の方なんですね。最近三重にご縁があるかもw

  6. torotoro | URL | -

    kei様

    >耳はカチューシャだったんだ

    ええ。猫耳カチューシャ。
    偏見かもですが、猫好きな私には
    人間の女子が猫耳つけることにかなり抵抗があって
    猫にかなうわけないじゃないかーって
    そういう意味をこめたつもりだったんです。
    わかっていただけてよかったです。
    東北ですか。昔、秋田の方と沖縄の方の会話を
    聞いていて、わけわかんなくなったことがありましたっけ。

  7. kei | URL | VhNaT.1s

    こんにちは

    方言ってなんだかいいですよね~
    私、今九州に住んでいますが、生まれは東北 (*^_^*)
    ズーズー弁が懐かしい!
    最近想い出しては、練習してます v-398

    耳はカチューシャだったんだ(笑
    来週も楽しみ♪

  8. おとさん | URL | RAa2TALo

    方言って良いですね~。

    温かい感じと郷土愛を感じます。

    甲州弁と言う事は山○・・・?

    うちの方は三重なので西寄り(関西系)の方言ですが中でも私の住んでる地域は県境が乱立してる多国籍(笑)地帯なのでいろんな方言の方がみえます。

    ポイントは大きな川を挟むと言葉の壁が出来るらしいです(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qootan1222.blog14.fc2.com/tb.php/90-ed030157
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。