--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろとろ的節電13

2011年04月23日 22:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!




"とろとろ的節電13"です。

とろとろ的節電1>>
とろとろ的節電2>>
とろとろ的節電3>>
とろとろ的節電4>>
とろとろ的節電5>>
とろとろ的節電6>>
とろとろ的節電7>>
とろとろ的節電8>>
とろとろ的節電9>>
とろとろ的節電10>>
とろとろ的節電11>>
とろとろ的節電12>>




まだまだ省エネモードです。
ケイタイでご覧になる方、画像は2つです。

もういい加減このネタから離れようと思っていたところ
一部の相互さんから「続けてもよし」とやさしいお言葉をいただいたので
図に乗ってもうちょっと…


とろとろ的節電13_1


とろとろ的節電13_2




先日、父の病院につきあったときのこと。

総合病院の内科なので待つことは覚悟していましたが。

父はそのへんの人を掴まえては雑談をしていたので(おいっ!)
私は少し離れてiPodで音楽を聴きながら
ぼーっと窓越しに山をながめていました。

同郷の方だと
"甲府市立病院から東南に見える山"
と言えばなんとなく絵が浮かぶかもしれませんね。

私もまだあんまり興味のない山に
(トシをとると木や山に惹かれるらしいですよ)
「あの山、なんて名前だっけ…」とか
頭のなかに単語を並べつつも、答えをさぐることもせず…

すると少し遠くから、いや近くから?


「ありがとうございます。」
「ありがとうございます。」

「ほんとに申し訳ありませんですね~。
いろいろ気遣っていただいて…
こちらから送ったものがもしお気に召さなければ
どうぞ遠慮なくおっしゃってください。
いえ、息子は東京の会社です。」

「あそこを越えるとうちだよ。
あれが御坂(みさか)峠だからね。」

「あ、めっそうもございません。
うちは桃農家なんですよ。
ええ。主人はとうに亡くなりましてね。
桃ワインですか? ええ、おいしいですよ。」

「お昼、サンドイッチにでもする?」

「おなかはすいてないさ」

「じゃ、いいか」

「お昼、サンドイッチにしようか」

「ごめんなさい。
私が気が付かないばっかりに…」

「ありがとうございます。」




という、会話が聞こえてきました。

よく覚えている? ですか?
記憶力、けっこういいんです、私。

何人の会話だと思いますか?

この話、続きますよ~





ブログランキング・にほんブログ村へ

Qooたんを応援してください。

ちびたも応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。