--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"まるでねこがいるみたいにゃ"

2014年05月21日 22:14


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー







20140521_1

Qooの写真、右下に写っているのは、小さい黒猫。

20140521_2

Qooの左手のサイズと比較。



20140521_3

実際はいただきものの付箋です。


20140521_4


職場で部署違いだった人と話す機会もなく
ひととなりも知らず
彼女の最後の出勤の日
偶然お互い掃除当番で洗濯ものを干しながら
交わした会話は忘れられません。

次の日、人を介してこの付箋がやってきました。

引っ越す準備もあったし、小さい子ふたりいたし
決して裕福ではなかっただろう彼女が
私のために時間を割きえらんでくれた置き土産。

1匹だけ袋から出して

"まるでねこがいるみたい"に机の片隅にいてもらっています。

「本土の人は信用できない」という彼女のだんなさんと
今どこで何をしているか、と思います。

連絡先くらい聞いておけばよかった…

人ぎらいな私でも生きていればいろんな人と出会います。
彼女とはたった数十分しか会話しなかったけれど
たぶん忘れない人になる、と。


辺野古の海底にジュゴンの食み跡がみつかったと
先日ネットのニュースで見ました。

ほんの足しくらいなことしかできないけれど
それでもやらないよりまし、と
信じたことを続けるしかない、と
でなければいままでやってきたこが
水の泡になってしまうから
この小さい黒猫に気持ちを助けてもらおう。






ネット署名お願いします。

東京都知事 舛添要一、環境省環境大臣、環境省
TOKYO ZEROキャンペーン ~ すべてのペットが幸せになれる東京へ~



スパムコメント対策のため、コメント欄を閉じています。


↓ちびたが主役の絵本、パブー版はこのバナーから。
ちびたのほかほかびよりバナー
楽天 kobo 版はこちら>>

Amazon Kindle版も復活しました>>




ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。