--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013OKINAWA_02_2

2013年12月23日 20:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー



2日目、11月6日の後半。


かき氷をたっぷり食べたのでお昼は抜きで石垣島へ戻ります。


06_51

竹富港。

たぶん、また来るだろうと思います。



石垣港に1泊させたレンタカーに乗り今夜の宿へ。

途中、デジカメを新調したいという妹のために
電機量販店を探したり、道に迷ったり…
基本的にカーナビ信じてないんだよね。。

ホテルまでの道を教えてくれたイオンの駐車場のおじさん。
真っ黒けの顔で方言たっぷりで親切でした。
買い置きしてあった、オリオンビールを1本お礼に渡しました。
元気に働いているかなあ。
今の職に就くまではどんな仕事をしていたんだろう。




06_52


"ビーチホテルサンシャイン"

去年、泊まろうと予定していたホテルです。
でも、去年は尖閣諸島の問題で本島のみにしていたので2年越しの希望が叶いました。


06_53


豪華なホテルではありません。
別の意味で楽しみがあります。

このホテルは"満天の星空"がウリなんです。
八重山諸島は星がきれいに見えるそうですが
特別、天文台に行かなくても
庭で、時期が合えば南十字星も見えるそうです。




06_54


荷物を運んでくれたスタッフのおじさん。
「私は、山梨に住んでいたことがあります。
石和温泉の近くで、毎日富士山を眺めていましたよ」
子どものころだそうです。
何か思い出すことがあったんだろうか。。




06_55


部屋に荷物を置き、暗くなるまで散歩します。
プール。海。その向こうにうっすらとさっきまでいた竹富島。



06_56


振り返ると、病院のような団地のようなホテル。



06_57


このロケーションは最高ですけど。
夕方の5時くらいです。



06_58


ベージュのようなオフホワイトのような沖縄の砂浜。
よく、こういう穴をみつけます。
これは直径3cmくらい。5mmくらいのもあります。



06_59


この穴の主はどうやらカニのようです>>



06_60


あと何回来れるかなあ。沖縄。




妹たちはこのホテルのもうひとつのウリである
展望風呂から今この景色をみているはず。



石垣島東シナ海に陽が沈みます。


06_71


沖縄の海はどこもきれいだけど
表情がみんな違う気がします。


私はひとりで過去やら未来やら想いながら
夕陽に浸り…



06_72


そうそう。
部屋に入ってすぐ気づいたこれ。

ヤモリがいるっていうのは聞いていたし
竹富のホテルにも玄関開けてすぐに
小さいヤモリがいたので
やっぱり普通にいるんんだ、

と思っていたら



06_73


廊下の壁と天井の間あたりにひとり
いらっしゃいました。

肌色というかピンクベージュというか
やわらかそうな生き物です。

不思議と気持ち悪くなかったですよ。



06_74



夕飯後、庭とビーチで星空を眺めました。
デジカメでもスマホでもうまく撮れませんでしたが
それはもうきれいで、
この旅の目的のひとつを存分に楽しむことができました。




続きます。



↓ちびたが主役の絵本、パブー版はこのバナーから。
ちびたのほかほかびよりバナー
AMAZON Kindle 版はこちら>>
楽天 kobo 版はこちら>>





ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。