--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく更新休みます。

2011年05月30日 22:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!




ギャラリーtorotoro

"ギャラリーtorotoro" です。




寝る猫

ものすごく古いパステル画です。

やはり大きい絵なのでトリミングと圧縮をしてあります。

93年、とサインがありました。

猫をパステルで描き始めたころ、粉が紙にくっつかなくて
どうしたらいいか試行錯誤していたころ
何枚も何枚も失敗して、なんとか画材攻略できた絵です。
表情も固いし、色も意図したとおりではなかったみたいです。

でも、これは丸めなかった。。

きっと何かを掴んだ感覚があったのかもしれません。



いつも訪問、コメント、応援ぽち、
ありがとうございます。

いろいろ重なって、体調も万全ではないので
少しの間、更新を休みます。
今はどのくらいか言えません。
1週間後かもしれないし、1ヶ月後かもしれません。


白黒はっきりさせたい困った性格なので
どうも中途半端なことができません。
更新のためだけに完成度の低い記事をUPするのは
気が引けます。
楽しみにしてくださっていた何人かの方たちには
申し訳ないのですが、どうぞご了承ください。





ふたつのランキングに参加中です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
ぽちっと

よろしく。



________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。
スポンサーサイト

ちびたの甲州弁講座 09 番外編2

2011年05月28日 17:20


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!






"ちびたの甲州弁講座 09 番外編2" です。

ちびたの甲州弁講座 09>>
ちびたの甲州弁講座 09 番外編1と標準語訳>>


ケイタイでご覧になる方、画像は5つです。




ちびたの甲州弁講座 09 番外編2


Qooたん、

「これからはぼくが守ってあげなきゃね…」>>

と言ってましたからね。






ほうとう、うちの猫は食べませんよw
でも、食べる猫もいるかも…







さて、うちの"ほうとうレシピ"です。


土鍋(もしくはそれに近い鍋)で、どん!と作ります。
上品さは必要ありません。
野菜をきれいに切るとか、油揚げを油抜きするとか
そういう小技は要りません。
かえっておいしくなくなります。


材料:ほうとうの麺 人数分
   野菜     ひとり分、麺の3~5倍
   油揚げ    1枚あれば数人分になります。
   味噌      好きなものを
   だし      好きなものを





ほうとうによく合う野菜です。



ほうとう材料



これらの野菜と油揚げだけは欠かせません。
肉類が好きなら、入れてもいいと思います。
ビーフは合わないと思います。
私は、えせベジタリアンなので野菜だけです。


*ちなみに、キャベツやピーマン、たまねぎ、きゅうりなどは合いません。




沸騰したお湯に(煮干でだしをとるならここまでに)
固い野菜から切り、どんどん鍋に放り込み


レシピ1


固い野菜が煮えたところで、
粉をつけたままの麺を
かるくほぐしながら入れます。


レシピ2


麺は太さによりますが、5分から10分で煮えます。

一番気を遣うのはかぼちゃ投入のタイミングです。
厚さ7.8mmくらいなら麺が柔らかくなるちょっと前で充分。
あまり早く入れると跡形なく溶けてしまいます。
が、かぼちゃは溶ける寸前がおいしいので、ここは気を張ってがんばって。
といっても、レンジでチンしたかぼちゃをあとのせするのは
(↑お店のはこういうのが多い)
やっぱり邪道。煮込んでこそおいしいですから。



レシピ3



かぼちゃが煮えたら仕上げに粉末だしと味噌を溶かし入れ仕上げます。
味噌汁よりかなり濃い目にしてください。
味噌は好みですが、白味噌はあっさりしすぎます。

ほうれん草や長ねぎなどは味噌のあとに投入します。

家で作ると鍋の底のこげやくっついた麺がおいしいです。

食べ方のバリエーションとしては、
味噌と醤油を半々くらいで味付けしたり
きんぴらごぼうや揚げ玉やてんぷらをのせたり
一晩経って麺が汁気を吸ってしまったのを暖めたり
慣れてきたらいろいろ試してみてください。





ふたつのランキングに参加中です。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
ぽちっと

よろしくにゃ。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

ちびた、誤解する

2011年05月25日 21:08


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!




ギャラリーtorotoro





パステルの生の猫絵です。
絵の左下の"torotoro"はサインのつもりです。
前回、「とろとろの絵」だと勘違いされた方がいたので
念のため…

ケイタイでご覧になる方、ここから下、画像はふたつです。

きじ猫 和紙風








誤解するちびた


迷信とかまじないとかいわゆる非科学的なことは
いっさい信じません。

でも、猫の絵を描くときだけは、
絵に何かを吸われる気がして、特定のモデルを設けません。
(あ、漫画とかイラストとかはなぜかいいんです。不思議と。)

昔、はじめて自分で車を買ったときうれしくて
市販のぬいぐるみではなく、オリジナルを飾りたくて
猫のぬいぐるみを手作りしました。
モデルはそのとき飼っていたメスの白黒ぶち猫でした。
人の話を聞き分ける利口な猫でした。

われながら雰囲気そっくりに出来上がって
さっそく新車の窓に吸盤で貼り付けました。

この白黒ぶち猫、数日後の風の強い日にどこかへ姿を消し
二度と私の前に戻ってきませんでした。

それ以来、
生きている猫の肖像画を描きたいと思ったことはありません。


もう、昔のことです。。






あ、ほうとうレシピは次回です。
気長にお待ちください。

今年は梅雨入りも早そうですね。
さわやかな5月はどこへ行ってしまったんでしょうか。

どうも体調が安定しません。
みなさんはどうでしょう。
せっかくコメントいただいても返せないと
申し訳ないので、今回は閉じています。






ブログランキング・にほんブログ村へ

Qooたんを応援してください。

ちびたも応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

ちびたの甲州弁講座 09 番外編1と標準語訳

2011年05月23日 22:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!






"ちびたの甲州弁講座 09 番外編1と標準語訳" です。

ちびたの甲州弁講座 09>>



ケイタイでご覧になる方、画像は4つです。




ちびたの甲州弁講座 09 番外編1

ちびたの甲州弁講座 09 番外編2


では、標準語訳、どうぞ。


ちびたの甲州弁講座 09 標準語訳1


ちびたの甲州弁講座 09 標準語訳2


「ああめった、こおめった」というのは
「屁理屈言ってないで…」
「はんで」
「急いで、さっさと…」
という意味で使われます。
管理人も
「ああめった、こおめった」は
今回はじめて知りました。
うーん、やっぱり奥が深いです。

ほかはだいたいわかりますよね。
言葉はシチュエーションで覚えますからね。



"ほうとう"レシピ、例の○ック○ッドにも
けっこうありました。
でも、うちのレシピ(なんて大したものじゃないけど)
と、少し違うんですよ。
で、次回は番外編2ということで
レシピ載せようと準備中です。







ブログランキング・にほんブログ村へ

Qooたんを応援してください。

ちびたも応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

ちびたの甲州弁講座 09

2011年05月21日 20:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


とろとろ的節電 省エネモードで連載中!!






久々"甲州弁講座"です。
このところ、影が薄かったちびたがんばれ!


ケイタイでご覧になる方、画像は4つです。


ちびたの甲州弁講座 09_1



ちびたの甲州弁講座 09_2


標準語訳は次回ということで。
あ、要りませんか? そうですか。。


"ほうとう"はわが山梨県が誇る数少ない郷土料理です。
郷土料理だから歴史も長く、各地域、各家庭でそれぞれ
工夫をこらしたレシピと食べ方があります。
きしめんや味噌煮込みうどんとはまったく別物です。

県外から来た観光客はほぼ、"ほうとう"を食べるらしく
以前東京からこちらへ移り住んだ知人に

「長野のほうへスキーに行くとき、山梨は通過県なんだけど
帰りは必ず国道20号へ出て、"ほうとう"食べて帰るのが
ルートだったんだよ」と聞いたことがあります。

郷土料理だから、ほとんどの県民は
自分の好きな"ほうとうレシピ"があります。
だから、あんまり外食で食べる"ほうとう"を
おいしいとは言いません。
よくあることです。
いや、営業妨害しているわけではないですよ。
好みもありますからね。
お店のが好きっていうことだってあるでしょう。

こいのぼりの写真>>を撮ったところ、
"南きよさと道の駅"で
このぶっといほうとうを買って
さっそく家で野菜たっぷり入れて作ってみました。
麺の太さがほんとうにハンパなく
煮あがったところ、幅2cm以上はありました。
もっちりしていておいしかったです。

食べ終わってから、撮影しておけばよかったと後悔。
なので絵にしてみました。




ほうとう図


「武田信玄の陣中食だった」というのは
後世、信玄にあやかろうと観光資源に
利用された感は否めません。
でも実際小麦粉や味噌は戦に持っていけるものだし
現場現場で山菜採ったり、いのしし入れたり
きっと食べたのではないかなあ…


ほうとう写真
フジハラセイメン>>

ちなみにわが家の"ほうとう"は
かぼちゃ、にんじん、ほうれんそう、きのこ、油揚げは必ず
あとはそのときある野菜を麺といっしょに煮込んで
ちょっとふんぱつした味噌で味付けして食べます。

風邪のときは完全栄養食品として重宝しています。







ブログランキング・にほんブログ村へ

Qooたんを応援してください。

ちびたも応援してください。




________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>


動物支援バナーS

今さらですがバナー作ってみました。
使ってみてもいいと思われる方は
お持ち帰りください。
________________________











ちびたの甲州弁講座
同郷の方、お楽しみに!

のんびりまったり とろとろ川柳
のんびりまったり…あせらない、いそがない…

chibita234-60.jpg
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。