--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなベッド2

2014年10月03日 18:30


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー




Qooがまだちびだったころからずっと使っていたベッド。

Qooの新しいベッド1



Qooお気に入りのベッド2014
ブログ始めて間もないころ描いた4コマ
削除してあったので再UP
絵、へただなあ…


ゴマにおしっこされたり
ちびたに乗っ取られたり
何度も洗ってやって
7年くらい使いました。

大好きだったけれど
さすがにぼろくなってきて
やっと似たベッドを見つけたので
なくならないうちに
と、買いました。




違和感ないようで

Qooの新しいベッド3

くつろいでくれてよかったです。

Qooの新しいベッド2









スパムコメント対策のため、コメント欄を閉じています。


↓ちびたが主役の絵本、パブー版はこのバナーから。
ちびたのほかほかびよりバナー
楽天 kobo 版はこちら>>

Amazon Kindle版も復活しました>>




ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。
スポンサーサイト

2013謹賀新年

2013年01月01日 00:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。







2013謹賀新年





あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。






あれやこれや途中のままのブログになってしまいましたが
たまたま検索で来てくださった方や
長くお付き合いしてくださっている方々に
たまには楽しんでいただけるよう
また、少しずついろいろ考えながら
続けていきたいと思っています。


私自身と4匹の日々の記録としても。







新年最初の登場は"ちびた"でした。


パブーにUPしました。


ちびたのほかほかびよりバナー








________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

近況の報告10

2012年11月04日 09:31


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




とろとろ晩秋1



すっかり、晩秋ですね。
今年は紅葉もいつなら見ごろなのか、読めませんでしたが
うちの周辺ももみじやはなみずきが色づいてきました。


とろとろ晩秋2

ほかの3匹はもうちょっとあったかそうにして寝ていますが
とろとろはもともと暑がりなのでこのくらい…



とろとろ晩秋3


拡大してもやっぱりとろとろはとろとろ。。





みんなの絵を描きたかったのですが
明日から、沖縄に行くための準備で少し忙しくここまでで。





去年はじめて訪れた沖縄は美しく、いっきにファンになってしまいました。

このところ、いろいろ問題がおきている沖縄周辺。
旅行気分だけでなく、少し現地の緊迫感やご苦労も感じて、
問題意識をもちたいと思っています。


旅行記をまたいずれUPできたら…と思っています。






________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

近況の報告9

2012年10月30日 20:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




猫(犬もほかの動物も)が好きな方なら、
必ず読んだことがあるだろうと思われる"動物のお医者さん"。
H大学の獣医学部の学生とチョビとかミケとかヒヨちゃんとか…
あの独特の空気感、おもしろかったですね~
実写ものはちょっと残念でしたけどね~
コミックはうちにもまだもちろん、○ックオフ送りにならず全巻そろってます。

と、それはさておき。

"ミケ" 関西弁の。
メス猫は比較的みなしっかり(独善的ともいう)者ですが
とくにミケのメスは、さらに姉御肌。
そのミケがネズミ捕りにかかって大騒動だったエピソード、ありましたよね。

あれとまったく同じことがおきてしまいまして。

あ、うちのゴマか? と。

違うんですよ。それが。


実は、ぶどう農家に嫁いでいる妹が飼っているメス猫なんですが
名前は"にゃんこ"と言います。
"にゃんこ"がその"ミケ"とおんなじ目にあいまして。

きっと、こんな顔して狙って



にゃんこ2



きっとこんなふうにとびかかって


にゃんこ1



そのあとは想像どおり…


結局、獣医さんに行き、麻酔して毛刈りしたそうです。
妹は恨まれ、家に戻ってすぐ、"にゃんこ"はぷち家出したそうです。

これが毛刈りしたときの"にゃんこ"です。
おなかのあたり、刈られてます。



にゃんこ毛刈り1



憮然としています。
後ろ足は粘着物が残っています。



にゃんこ毛刈り1


うちの4匹じゃ、ねずみ見たらきっと逃げ出すに違いない。。






________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

近況の報告8

2012年10月11日 20:22


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




たまにはブログ何かUPしないと…
いや、そろそろ以前のように毎日でなくても
数日に1回ずつくらいは…
と思っていた矢先…

今年、まだ冬になる前に風邪をひいてしまいました。




朦朧とした気分で寝ていると

20121011goma

なんてことを言われたり




20121011chibita

○レッキーズなんか食わされそうになったり




20121011torotoroqoo

ふだんと変わりない能天気なふたりに元気付けられたり




熱も38度までですみましたが
しっかりと鼻水から始まり、
頭痛・喉の痛み・節々や筋肉の痛み・変な夢を見る-まで
ひととおりの症状を経て
やっとこれだけ描けるまでに復活のきざしが見えてきました。



いろいろと少し片付いたら
"えのころ"ともども
また、楽しみながら描きたいと思う秋の今宵…






________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

近況の報告7_4匹編1

2012年09月13日 20:00


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




しばらく、Qooのことばかりだったので
久しぶりに4匹まとめて近況など。


年の順番で。


ゴマはますますよくしゃべるようになりました。


ゴマ1


少し白内障ぎみになった目はうるうるしていますが


ゴマ2


いちばん若いQooに教育的指導をするため一緒に走り回っています。


ゴマ絵






ちびた。


ちびた1


ちびたにとってはきっとこの体格は一番居心地のいい状態なのかも。


ちびた2


最近お気に入りのプラスチックケースの上でお昼寝中。


ちびた絵






とろとろにーたん。


とろとろ1


去年は暑さにまいったとろとろくん。


とろとろ2


今年は夏ばてもせず、グルメ道まっしぐら。


とろとろ絵






末っ子、Qooたん。


Qootan1

獣医さん曰く、「あの子は自分で傷を作っちゃうんでしょうね」ということで、
潰瘍騒ぎもおさまり、


Qootan2

本棚の上を基点に日々楽しく過ごしています。


Qooたん絵






"きじお"の件ではあたたかいコメントや応援、ありがとうございました。

獣医さんの「好きなだけではつきあえない」という言葉は
わかってはいても、やはり心に沁みます。

猫とおそらく一生縁が切れることはないでしょうから
ま、仕方ないですね。

つらいことも乗り越え、前に進まないと。
時間は無限にあるわけではないので。









________________________

動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。

近況の報告6 子猫保護_02

2012年09月03日 23:59


連載・シリーズもの一気読みはこちら>>


えのころ高原村日記バナー

更新のんびりですが、がんばって描いています。




2日夜10:00ごろ、獣医さんから電話がきました。
いやな予感的中でした。

「きじおくん、がんばりましたけど、旅立ちました。
でも、猫缶食べたり、いいところも見せてくれました。
最期はやすらかでしたよ。」

「もともとからだのなかになにか病気があって、
衰弱したんですね。」 ということでした。

今日3日昼、きじおを連れに行ってきました。

先生はきれいなブルーのタオルを敷いた箱に
きじおを入れてくれ、ニチニチソウを添えてくださいました。

このとき出会ってはじめて、めやにがとれていて目の色がわかりました。
キジ猫らしい黄色い目でした。

もう1日早く捕獲して連れていけていたら…とか
里親探しは苦労だろうと思う私の気持ちが伝わったのかな…とか
もうどんなことを思っても悔やんでも
失った命はかえりませんが、きじおは生涯最後の1日
おそらく生まれてはじめて、獣医さんが用意してくれた、
暖かいやわらかいタオルに寝て、流動食を食べさせてもらって、
いやな蚤も退治してもらって、お風呂も入れてもらって
怖かったかもしれないけど、きっといい気持ちだっただろう、と。

妹を介して知人が、
「もらってあげるよ」と言ってくれたり
ほかにも私の知人が
「考えてみようかな」と言ってくれたり
里親探しはきっと楽だったはず…

それでも、きじおはやはり、うちの庭の土に還しました。
どこからきたのか、まったく見当もつかないのですが
きっと私に助けてほしかったんだろう、
きじおの飼い主は私、それが一番いい選択だと思います。
幸いうちの猫墓地には、怖いおばちゃんはまだ入っていないので…





きじお3才

きじお3才(想像図)



ありがたく、コメント読ませていただきました。
あえてここにはお返事は書きませんが、お察しいただけますよう。











________________________

動物支援関係はこちらへまとめました>>
動物支援バナーS
________________________









ちびた-でこぽん
当サイト内の全てについて著作権は放棄していません。
ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。